忍者ブログ
Admin*Write*Comment
PHASE DIAGRAM
[118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現在の上空。
花曇りで気温は低いですが、とても気持ちが良い。

つーか、眠いのにテンション上がったままで眠れなくてねぇ。

下の写真は昨日購入のドクポリの新譜。
別冊ライオットというマキシの
ジャケットの懲りようといったら。。。
すごいわ。
漫画雑誌らしいところはすべて網羅!って感じでして。
内側にもこれでもかーーー!っつぅ濃さで
プチグラビアまで載ってますよ。だーれーだーー!
じゃぁこれをネタに世の青少年は・・・(検閲削除)

思考が品性下劣。
いつもの品行方正なワタシはどこへ!

以下、眠くなるまで
●別冊ライオット・聞いてすぐ思ったことの羅列●

打ち上げ花火、音源で聞けて嬉しい、、、ホロリ。
これほんとにサイトで歌詞わかるんかなぁ
(多分無理。よってヒアリングが必要)
のっけからコーラスも入ってて
にぎやかな感じで
細谷さん、松川さんの歌い分けも楽しいし
わくわくする感じなんだけど
なんやろねぇ、この振り返るような切ない感じは。
ベタやけど今年の花火大会で実家帰ったら
これ聞くんやろなぁ。
これの松川さんのギターのぺぺぺぺぺぺぺって
部分が好きやったけど(リフ???)
音源で聞いて尚更好きになったなぁ。

切ない度で行くと悦冬も相当。
シンプルな部分と、サビの白く広がる感じとの差が。
雪降ってる時に上を見上げるとなるような
ふぁーーーっとした感じがね。少しだけする。
ライヴはもっと人の熱みたいな感じが強いけど
音源になると違うんやね。
ふぁーの度合いがかなり大きい。

こうやってすぐに言葉にならない感情が湧くものを
曲として、歌詞として産めるってのは・・・。
しかもそれで人にぎゅーーっと切ない気持ちにさせたりねぇ。
言葉にならない、痒いところに手が届かないもどかしい感じも
言葉にしたいといえば、したい。けど
そうできない気持ちを起こさせるってのが
いいなぁ。

で、万事休すはライヴで今日初めて聞いた曲で
ノりやすくて、決めドコロも掴み易くて
初めて聞いても全く躊躇なくのれたなー。
レポにも書いたけど「くたばれ(巻き舌)」が
すーごいツボで。ツボで。
「恋は結構万事休す」に痛いところを突かれた気分。
だからって思い返して反芻してどうする。
反省、、、っていうかあれは・・・悶々(笑)
まーいっか。過ぎた事は!!

はーーーーー。
有り余る気分の盛り上がりを吐いてはいるものの。
早くCD西に届いてくれぃぃぃ。
早く一緒に盛り上がりたいんよーー!
郵便屋さん、、ファイツ!!
長崎と山口にドクポリの新風を〜〜〜〜〜!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
エモこそすべて、な日常雑記。
  • カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

★人気のエントリー★
・口内炎を早く治す方法
・ポップオペラ・藤澤ノリマサ
・F-08A&F-09Aはこちらから



AMN
  • プロフィール
HN:
ゆき
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1978/04/26
職業:
webコンテンツの仲介人
趣味:
サッカー・フットサル・ライヴ・観劇・諸々鑑賞・のんびり・睡眠
自己紹介:
のるかそるか→のる
石橋を→叩きながらスキップ
自己責任→重視
カレーは→辛口で
女は→度胸?
来るものは→拒む時もある
去るものは→表面上は追わない
行動力→突如発揮する
口内炎→しょっちゅう
ご連絡→こちらへどうぞ
yuki.n.0426★gmail.com
★⇒@に変えてください

SEO / RSS


  • ブログ内検索
  • comment
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/12)
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
  • フリーエリア
なかのひと携帯アクセス解析
Copyright © PHASE DIAGRAM All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]