忍者ブログ
Admin*Write*Comment
PHASE DIAGRAM
[1440]  [1439]  [1438]  [1437]  [1436]  [1435]  [1434]  [1433]  [1431]  [1429]  [1428
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


19日の晩から約1週間程度、東の夜空に流星群が見えるというので
ふらっと散歩してきました。

とはいえ一応都内。しかも駅前。
こんなに明るくて見えるのかなぁと思いながら
街灯が爛々と光るエリアを避けて、住宅街へ。

東の空を見ながら歩くと、オリオン座が見えたので
ちょっと足を止めて、ぼーっとオリオン座~その左上側を見てると

ポワッ

と 「 ノ 」 みたいな感じで細い炎みたいな筋が通ってった!


街中でも肉眼でも見えるんだーー!とちょっとテンション↑↑
思わず人に「流星群、案外見えるよ!」と電話掛けるぐらい。

そのまましばらく眺めていたら3つぐらいは見えました。

明日21日の晩(24時~明け方)が「活動の極大」として
一番多くみられるそうなので
「国立天文台」のサイトあたりを参考に、ちょろっと夜中の散歩がオススメ。
※夜はサイトが落ちがちなので昼のうちに見るといいですよ


夜道やし、ケータイ忘れずにどうぞ気をつけてー。

流れ星に願いを、とか言いますが
あんだけ速いと無理やわー。

それにしても、想像もつかないぐらい離れたところから
ずーっと移動してきて
最後に地球に向かって飛んで(落ちて?)きて

ほんとに最後の一瞬、大気圏に入るときの摩擦で燃え尽きる光を
こうやって眺めたのかと思うと途方もない感じがする。

「見えた!」「きれい!」「速い!」とか言ってるその光の筋は
末期の輝きなんだなーとか言っちゃダメですかね。

最後の最後で燃え尽きて輝くなんて、それは素晴らしいとすら思うのだけど。


子供の頃に、MOOKで
ニュートンやガリレオやアインシュタインやホーキンス博士の
話を読んではワクワクしたのを思い出す。

星の光が、私たちに見えるようになるまでは
何億光年の時間をかけてたどり着いてるわけで。

とすると、今見えてる星は ほんの今この瞬間には存在しないかもしれない
ってこともあり得るわけで。


はーーーーーーーーー。途方もない。



星空にロマンティックさというより「男のロマン」的なものを感じてしまいますが
なんか殊のほか面白かったので、この勢いでプラネタリウムとか行ってみたい。


以上、世界天文年2009にちなんだ(こじつけた)エントリーでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
エモこそすべて、な日常雑記。
  • カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

★人気のエントリー★
・口内炎を早く治す方法
・ポップオペラ・藤澤ノリマサ
・F-08A&F-09Aはこちらから



AMN
  • プロフィール
HN:
ゆき
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1978/04/26
職業:
webコンテンツの仲介人
趣味:
サッカー・フットサル・ライヴ・観劇・諸々鑑賞・のんびり・睡眠
自己紹介:
のるかそるか→のる
石橋を→叩きながらスキップ
自己責任→重視
カレーは→辛口で
女は→度胸?
来るものは→拒む時もある
去るものは→表面上は追わない
行動力→突如発揮する
口内炎→しょっちゅう
ご連絡→こちらへどうぞ
yuki.n.0426★gmail.com
★⇒@に変えてください

SEO / RSS


  • ブログ内検索
  • comment
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/12)
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
  • フリーエリア
なかのひと携帯アクセス解析
Copyright © PHASE DIAGRAM All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]