忍者ブログ
Admin*Write*Comment
PHASE DIAGRAM
[267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これやんなきゃ、と思いながらPCに向かって全然違うことばかり。
それはさておき、読み返したいものを引っ張りだしたので
寝に入りながらずるずる読むぞー。

左から
・谷川史子さんのマンガ「星の速さで駆けてく」
佐藤雅彦氏(だんご3兄弟、ピタゴラスイッチ監修の人)&
 竹中平蔵氏(内閣府特命担当大臣、ウッチャンに似た人)著
 「経済ってそういうことだったのか会議」
斉須政雄氏著「調理場という戦場」

小学生の頃からちまちま読んでいる谷川さんの漫画。
仰々しくなく、ほんわかと、まっすぐで朗らかな恋愛模様。
って少女漫画かよ!!と我ながら思いますが、イイんだってば。
犬の名前が「ちくわぶ」だとか、サークルが「障子張り部」とか
そういうとこが、たまらなく好きだーーーー。

うってかわって、経済入門書。単に表紙がかわいかったので買ったんですが。
「へぇーーーーーぇ、経済って、そーなの、へぇーーーーえ!」と。
流通経済の授業中、もれなく寝ていたワタシでも思う本でした。
(おかげで赤点ですわ←ただでさえギリのトコロ、回答欄一個ずつズレてた)
相当わかりやすーい口語の話ですが、終盤で止まったまま…。

ゲームも、本も、結構あるんです、そういうこと。

で、最後は「ほぼ日刊イトイ新聞」で知った本。
腕に駆けて渡仏した料理人の、挑戦から今まで。
経験者にしか語れない、まっすぐすぎるまっすぐさと、真剣さ。
それがとつとつと、綴られています。
(友達に贈るのに度々登場する本でもある)

某J氏にメールしてみて(どこが某だ)
自分が今何に行き詰まってるのかが少し解って来たので
ちょっと拾いながらでも読んでみようと思って出して来ました。

啓発系の本や励まし系の本は嫌いなのね。
「あなたはできる」とか「きみはひとりじゃない」とか。
力になるなら、別になんでもいいとは思うんだけど
あれこれ考えてウダウダグルグルしちゃってる時は
何よりも「越えた人」の言葉が一番来る。
一山も二山も越えて、眼の奥が澄んでる人。

そういう人の経験の言葉って、立場や仕事がちがっても
人に響く強さがあるんだろうなーと。

ジョアンジルベルトと、MUJI BGM4と、くるりを聴きながら
しばらくは本を読みますわ〜〜〜。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • 「調理場という戦場」掃除ができない人は、何もできないと思います
URL 2005/11/21(Mon)20:44:03
調理場という戦場 ほぼ日ブックスposted with amazlet at 05.09.25斉須 政雄 朝日出版社 (2002/07/10)売り上げランキング ・今のお店でも...
  • ABOUT
エモこそすべて、な日常雑記。
  • カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

★人気のエントリー★
・口内炎を早く治す方法
・ポップオペラ・藤澤ノリマサ
・F-08A&F-09Aはこちらから



AMN
  • プロフィール
HN:
ゆき
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1978/04/26
職業:
webコンテンツの仲介人
趣味:
サッカー・フットサル・ライヴ・観劇・諸々鑑賞・のんびり・睡眠
自己紹介:
のるかそるか→のる
石橋を→叩きながらスキップ
自己責任→重視
カレーは→辛口で
女は→度胸?
来るものは→拒む時もある
去るものは→表面上は追わない
行動力→突如発揮する
口内炎→しょっちゅう
ご連絡→こちらへどうぞ
yuki.n.0426★gmail.com
★⇒@に変えてください

SEO / RSS


  • ブログ内検索
  • comment
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/12)
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
  • フリーエリア
なかのひと携帯アクセス解析
Copyright © PHASE DIAGRAM All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]