忍者ブログ
Admin*Write*Comment
PHASE DIAGRAM
[515]  [514]  [513]  [512]  [511]  [510]  [509]  [508]  [507]  [506]  [505
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■SET LIST■

ステレオ
薄荷
多摩川
待つ人
真っ白む
京成スカイライナー

※順不同、最後は合ってるハズー。

---

この間の下北マスタ〜で初聴きして
とても響いたバンドだったんですが
こんな直近の日にライヴですよ。 好機と書いてチャンスですよ。
行くっちゅうねん。

下北で初めて聞いた時の感想を
「わかりにくい言い方だけど、
 すっごく良い空気を吸ってるような気分になったー」
と、嬉々として話した覚えがあるんですが
やっぱり、気持ちよかった。

ドラム氏が急遽ヘルプの人になったりして
バンドさん的にはバタついた様子で
そこらへんしっかりライヴに出てた感じはあったんですが

いやー。 それを引いても余るわー。 良い水みたいに吸い込みましたわ。
高分子バンドサウンド。 あ、違うか。音が吸収するんじゃないか。
吸収させやすい音…ナノファクターバンドサウンド?
あ、保湿ティッシュみたいな心地よさ?

…いや、なんでもいいや。(そしてどうでもいい)


ライヴで聞く「真っ白む」のサビまでのギターの
なんと気持ちいいこと。
音が絵みたいに見える気がするぐらい。
ギターから水滴がフワフワと舞ってくるような
そんな音。

静かなんだけど、底に熱があるかんじの歌にも、
サビのベースラインの動きにも、景色が見えるみたいだった。

それにしても不思議なベースを弾く人だなぁーと
マジマジと見てしまった。

ごっつアクティヴ!! ってわけじゃないんだけど
淡々と指弾きしてるかと思いきや
たまに何かが降りたか、スイッチが入ったかって感じで、
ビキビキ弾いてて。
そうかと思うと、右手の平を開いたままペケペケと
軽く叩くような感じで弾いてて。
おもしろいーーー。

最後にボーカルさんのMCが終わるか終わらないかの時に
「京成スカイライナー」のイントロのギターが始まって
それが耳に入った瞬間 鳥肌 ぶわーーーーー。
わ、わ、わ、わ! って感じで地味に、でも一気に興奮。

入りとか、ちょっと残念な感もあったにはあったんですが
それよりも音源で好きだった曲を生で聴けるってーのが。。
うーーー。(しびれている)

「小説はそのままで」「弾いて歩きで帰ろう」の
コーラスが入ってくるところとか。
あー。


あああもっかい聴きたい。聴きたい。



変な力が入ってないうえに、変な語り意識みたいのもなくて
聞きたいタイミングで聞かせてくれるし
なんも考えずに、そこから出てくる音と声に集中できて
良い時間を過ごせました。


また30日も行ってしまう勢いです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
エモこそすべて、な日常雑記。
  • カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

★人気のエントリー★
・口内炎を早く治す方法
・ポップオペラ・藤澤ノリマサ
・F-08A&F-09Aはこちらから



AMN
  • プロフィール
HN:
ゆき
年齢:
42
性別:
女性
誕生日:
1978/04/26
職業:
webコンテンツの仲介人
趣味:
サッカー・フットサル・ライヴ・観劇・諸々鑑賞・のんびり・睡眠
自己紹介:
のるかそるか→のる
石橋を→叩きながらスキップ
自己責任→重視
カレーは→辛口で
女は→度胸?
来るものは→拒む時もある
去るものは→表面上は追わない
行動力→突如発揮する
口内炎→しょっちゅう
ご連絡→こちらへどうぞ
yuki.n.0426★gmail.com
★⇒@に変えてください

SEO / RSS


  • ブログ内検索
  • comment
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/12)
  • カウンター
  • アクセス解析
  • バーコード
  • フリーエリア
なかのひと携帯アクセス解析
Copyright © PHASE DIAGRAM All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]